インタビュー / CONTENTS

Posted on 2014-10-10
屋上インタビュー完全版 vol.28 / 空リウム。〈オルタナティヴ バンド〉

みなさん「空リウム。」ってバンド知ってます。多分、全国的には有名ではない(失礼)んですが、すごく素敵な雰囲気を醸し出していません?名前が(笑)。もう編集部的には名前がどストライクなんですよ!で、楽曲を聴いてみるとこれまた良い!!しかもHPを調べてみると「solarium=屋上」なんて書いてあるし。これはもう、会って話を聞きにいくしかないじゃないですか!?ってことで、今回は「空リウム。」の彼方あおいさん、海野たかしさん、金子佳史さんのお三方へのインタビューです。3人なのでページ倍増で!!

Interview&Text ● 水野 桂助
Photos ● 奥野 浩次


すごく素敵なバンド名ですね!どうやって決めたんですか?

あおい:私が考えて『こんなのどう?』って。

海野:あれです。それは、あれは確か…。(何故か語り部口調で)。

金子:やばい、長くなりそう(笑)。

あおい:やめましょ!

なんとなく、そうしてください(笑)。

海野:僕のバンドにあおいちゃんを新しいボーカルに迎えるときに、バンド名も変えようってことになって。

あおい:私がプラネタリウムとかアクアリウムとかが好きで。なんとかリウムみたいに元素記号のような感じに出来ないかなって思っていたんです。そして空も好きなので、空もつけたいなあと。それで「ソラリウム」って思いついたんです。ただ、ほかのバンドとかぶってたらヤダなって思って調べたら、ソラリウムって単語には「日光浴場」って意味があったんです。ってことは「屋上」と解釈してもいいのかな…と思ったらすごく情がでてきて。

もともと、屋上とか好きなんですか?

あおい:好きですね。学校の屋上は先生がいないと登れない場所だったので、すごく憧れがありますね。

学校の屋上って特別な場所ですよね。お二人は「ソラリウム」って聞いて、どんな印象でした?

海野:僕はバンド名つけるのがすごくヘタで。考えてもすごくダサくて…「さわやか3組」とか。ただ、そういうのが好きなんですけどね(笑)。でも、すごくオシャレな名前だなって思いましたよ。

金子:僕も一緒でヘタなんです。多分「さわやか3組」とは対極のカッコつけすぎだろ!みたいなものしか出ないと思うので、いい感じの名前になって良かったです(笑)

ちなみに前のバンド名は?

海野:きゃまない!

金子:ヘタってことです(笑)。

「空リウム。」でよかったですね(笑)。もしかして、ふたりは屋上にはあまり興味が…。

海野&金子:そうですね。あまり…。

では、今回はあおいさんにお話聞きますね!

海野:ぜひぜひ、フューチャーしちゃってください!ただ「ソラリウム」って英単語だとスルーされてしまいそうだったんで、漢字とカタカナで「空リウム。」にしないって提案したのは僕です。ちょっとツンツンはしてみました(笑)。

(笑)。ちなみに歌詞は、あおいさんが書いてるんですよね。「屋上モラトリアム」って曲がありますが、やっぱり屋上には特別な感情がありますか?

あおい:そうですね。空に一番近い場所だなって。空を見上げるのが好きなので、一番近くで空が見れる屋上は好きですね。

僕的は、仕事場の屋上が好きなんです。行くと気持ちがリセットされる気がして。

あおい:いいですね。やっぱり行くと気分が変わるし、居心地がいいですよね。私、電車に乗りながら屋上探すんですよ。あそこいい屋上だな!って。

どんな屋上が好きなんですか?

あおい:私、学校の屋上が一番好きなんです。緑がいっぱいの屋上よりかは、広くて無機質な屋上が好きです。わたしは屋上に木々は求めてないです(笑)。

アルバムのジャケットも無機質な屋上っぽいですよね。

海野:今度、その屋上でPV撮るんだよね、あおいちゃんの母校だっけ?

あおい:そうです。私の母校の屋上なんです。

本当ですか?すごく興味ありです。やっぱり学校の屋上にこだわりがあるんですね。

あおい:はい。

ちなみに、なんて曲のPVを撮影するんですか?

海野:屋上モラトリアム。

期待通り!仕上がりがすごく楽しみです。ちなみに新曲のご予定は?

海野:今は新曲というよりは、映像に力をいれていこうと考えてるんです。実は映像と音楽をリンクさせたいと考えていて。今度PVを撮ってくれる人も『映像と音楽をリンクさせたらおもしろい』って言ってくれて。僕らの中ではちょっとの間、ライブや楽曲の制作活動よりも映像制作に比重を置いて何曲かPVを作って、今後音楽と映像をリンクさせたライブをやりたいと思ってます。僕らはしゃべるのがうまかったり、気持ちが全面に出るタイプではないので、僕らは僕らなりの方法で気持ちを伝えれればと(笑)。

なんか、すごくいい感じに突き進んでますね!ぜひ、ライブ行きたいです。

3人:ぜひ、遊びにきてください。

もちろん!なんか、今日はまともに音楽の話を聞かなくてすみません。屋上とそら的には屋上の話が聞けて良かったんですけど(笑)。

海野:いや、ぼくらこそこんな機会を作ってくれてありがとうございました!

今回はいつもの逆パターンで音楽の話はほぼ皆無でした(笑)。それを察してか「空リウム。」さんが『屋上とそら』のために楽曲をなんと無料で視聴できるようにしてくださいました。僕らもヘビロテな『屋上モラトリアム』を本誌表紙のQRコードからダウンロードしてぜひ聴いてみてください。ぼくが曲について、いろいろ書くよりも実際に聴く方が百万倍伝わりますから!!

空リウム。
「 透 明 な 空 、 不 完 全 な 僕 ら 」
僕らは、壊れそうなギリギリのバランスで呼吸を続けている。
たとえ、救いの無い映画のような世界だとしても。
2012年3月に結成された都内で活動中の4ピースバンドです。
solarium=屋上
vocal&keybord:彼方あおい(元:海月)/guitar:金子佳史/drums:海野たかし
※現在ベース募集中です。
http://solarium03.web.fc2.com

水野 桂助 keisuke mizuno ライター・プレス
1978年愛知県生まれ。relaxみたいな雰囲気のフリーペーパーを創りたい!とそそのかされ、渋谷直角さんのようなインタビュアーが必要だ!と焚き付けられ、巻頭インタビューは雑誌の華だ!とプレッシャーをかけられ、毎号巻頭インタビューを担当する遊びと子育ての両立に悩む2児の父。事務所先輩はじまりの様々なご縁を経て、屋上とそらfreeに最重要ポジションで参加中。帰りたがらない編集長とアートディレクターに挟まれる辛い日々を「みんなで楽しく!」をモットーに乗り切り中。
> twitter @mizu227


Related Posts

 

Comment





Comment