BLOG

Posted on 2013-10-18
こまっちょの高気圧ガール☆ 「WIRED CAFE 渋谷Q FRONT店」後編


設置スポット トツゲキレポ!こまっちょの高気圧ガール☆
「WIRED CAFE 渋谷Q FRONT店」×「屋上とそら free」


「屋上とそら free」ってどういう所にあるの・・・?気になる方も多いのでは?
ということで私、屋上とそら広報担当の小松が「屋上とそらfree」を置いていただいている素敵なお店に直接おうかがいし、お話しも聞いちゃうコーナーを始めました♪
題して!「こまっちょの高気圧ガール」!!

記念すべき第1回目は「WIRED CAFE 渋谷Q FRONT店」後編はじめます!!
「CAFE COMPANY」PRチームの伊原志津子さん、引き続きよろしくお願いします。




それでは本誌「屋上とそらfree」の話題にうつります!

日頃から設置頂き、ありがとうございます。感想をおうかがいしてよろしいですか?

伊原さん:手に取りやすいサイズ感がいいですよね。お客さんが持って帰りやすいし、店としても置きやすい。そして何かこれ、張っておきたい感じですね。

コーヒー1杯飲んでいる間に、ちょうど良く読める感じです。

伊原さん:そうですね、本当にそう。「屋上とそら」という名前がいいですね。内容も気張って読まなくていい。ちょろっと読んで、また後で読もう♪ってポケットに入れる。これくらいの気楽な感じがいいなぁーって思います。でも、よくよく見ると内容は多彩ですよね。インタビューもあれば、読み物もある。何よりやはり、最後にパァッと広げた時の写真。これがきっと楽しみ。新しい号が出来たら「屋上とそらfree」持って帰ろう、そして今回はどんな感じかなぁーって広げて見るのが、読者の一番の楽しみなんじゃないかと思います。

ありがとうございます。嬉しいです。

伊原さん:屋上に行きたくなりますね!あんまり屋上に行きたいって、自分の選択肢になかったんですけど、これ見ると屋上に行きたくなる。屋上女子写真っていうのもいいですね。

オクジョですね♪

伊原さん:オクジョ!なるほどー(笑)何か、いつか屋上写真展とかやって欲しいです。パネルに入れて。

いいですねー!


屋上のイメージってどんな感じですか?

伊原さん:私の中では、気持ちをほどいてくれて、深呼吸出来る場所です。風を感じられて、ふっと見上げたら広い空が広がるところが好きです。例えば夜景とか。その光の中で生活している人とか、特に都会は、仕事をしている人がまだまだこんなにいるのかと。オフィスの電気が点いているのを見ると、うん、私も頑張ろう!という気持ちになります。

その感じ、すごく分かります。

伊原さん:都会の屋上ってそんなイメージですね。


屋上での、思い出はありますか?

伊原さん:今のオフィスは上がれないんですけど、一つ前のオフィスは屋上に上がれたんですね。そこでよくみんなで「青空会議」をしていました。

「青空会議」!へぇ〜!

伊原さん:何かイベントをやろうっていう時とか、そういうのって会議室で話をするよりも、屋上へみんなでノート一個持って行って、ぼんやり風を感じて空を見ながら、「ねぇ、どうしようか?」って。意外と気持ちが開放されて色々出てくるんですよ。仕事モードじゃ、出てこないことが。イベントなどは、みんなでパソコンカチカチやりながら考えるものではなくて、「楽しいことを考える時は楽しいところに身を置く。」なのでユルめの何かを考える時は、みんなで色々やってみましたね。
会社の「朝会」といって毎週月曜日の朝礼があったんですけど、オフィスの50人くらいで先週の報告や、今週の共有事項、また会社の業務以外の報告(実はここに旅行に行って・・・とか、週末に展覧会に行って・・・など)をあまり堅苦しくならないようにするために「屋上でやってみたらどうだ」とか、そうこともありました。それで前のオフィスの時は、天気のいい日はみんなで屋上に行ってましたね。

羨ましいです。屋上で会議なんて・・・夢みたいな感じですよね!

伊原さん:(笑)。そういえば、名古屋が本拠地なんですね!逆に質問なのですが、名古屋と東京って屋上事情に土地柄はあるんですか?

東京の方が、緑化など新しく有効活用しようというものが多い気がします。名古屋に限らず、その他の都市って結構閉じてる場所が多い気がします。

伊原さん:なるほど!

伊原さんにとって一番思い入れのある屋上は、やはり前の会社の屋上ですか?

伊原さん:そうですね、日常的によく上がっていた屋上ですので。一つ前のオフィスは、よく夕方とか一人でぼんやりと。ぼんやりとしていると先約が居たりして。一緒にぼんやりとしていました。とにかく深呼吸する場所でしたね。

病院の屋上もとかいいですよね。

伊原さん:そうですね、日常的によく上がっていた屋上ですので。一つ前のオフィスは、よく夕方とか一人でぼんやりと。ぼんやりとしていると先約が居たりして。一緒にぼんやりとしていました。とにかく深呼吸する場所でしたね。

あ、病院の屋上もとかいいですよね。

伊原さん:病院の屋上は盲腸で入院して暇だった時、よく行きました。だいぶ治ってくると、暇じゃないですか。よく屋上行きましたね。よくおじいさんがいたりして・・・探検する中の一つでした。心も体も元気だったので、色々行きました。その時の一個(笑)

屋上・・・人それぞれ、色々な思い出がありますよね。今日は色々お話しいただいて、ありがとうございました!とても楽しかったです。
今後とも「屋上とそらfree」をよろしくお願いします♪



「WIRED CAFE 渋谷 Q FRONT店」
東京都渋谷区宇田川町21-6 Q FRONT 6F
TEL&FAX 03-5428-2620
WEB → www.cafecompany.co.jp/brands/wired/

小松 裕子 yuko komatsu 広報
1984年石川県生まれ。大学のゼミで広告を研究し、卒論は地域におけるフリーペーパーについて。IT企業の営業、セレクトショップ販売員を経て、今に至る。名古屋転勤時に「屋上とそら free」メンバーに出会い、その魅力にとりつかれ広報に。ファッションやメイクに一切の妥協なし。人と話すことが好き。「こまっちょの高気圧ガール」を担当。
> twitter @yuko_komatsu


Related Posts

 

Comment





Comment